MOMOクリニックの治療プログラム

個人精神(心理)療法:担当医師1名、心理士2名

契約による週1~2回の面接治療です。

集団療法プログラム

復職・再就職プログラム (月)10時~ 生活リズムミーティング 医師・精神保健福祉士
(木)16時~ 適応改善ミーティング 精神保健福祉士・心理士
心的外傷グループ (木)11時~ 女性クローズドA 心理士・精神保健福祉士・(医師)
(金)19時~ 女性クローズドB 医師・精神保健福祉士(医師)
力動的集団療法 (水)19時~ セミクローズドA 心理士・医師
(土)14時~ セミクローズドB 医師・心理士

精神保健相談・受診援助・職場訪問準備等の随時有料面接

当クリニック精神保健福祉士が、治療をめぐる諸問題に対して1対1や夫婦面接、家族面接、両親面接等を行っております。

薬物療法

共同処方

当クリニックでは患者さんと医師が相談しながら処方を決めていきます。

一部の処方制限

当クリニックでは、強い依存性があったり、せん妄や記憶障害を悪化させる可能性が高い一部のお薬については処方しておりません。

持効性注射薬等

近隣の医療機関(例えば、当ビル内3階~5階の松元リカバリークリニック等)へのご紹介となります。

他医療機関との連携

入院について

入院に関しては、連携する病院への紹介となります。

デイケア

近距離での通所ご希望の場合は、近隣の医療機関(例えば、当ビル内3階~5階の松元リカバリークリニック等)への紹介となります。

その他の社会福祉サービス

精神保健福祉士(PSW)が中心となり積極的に連携をはかっています。

ページのトップへ戻る